03-6661-6025受付:平日9:30 - 18:00

静岡で一棟貸しの宿を経営するには?おすすめエリアやメリット・デメリットを解説

静岡県で、近年人気の「一棟貸しの宿」の経営を検討している方に向けて、その魅力を紹介するとともにメリット・デメリットも解説します。一棟貸しの宿の経営におすすめのエリアや、ハウスバードが提供する「1日から貸せる家」も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1.静岡で人気の「一棟貸しの宿」とは?

近年、さまざまなスタイルの宿泊施設が増えていますが、中でもその魅力やメリットが再注目されているのが、今回のテーマである「一棟貸しの宿」です。

 

文字通り一棟を丸ごと貸し出す宿のこと

建物内の一室を複数の宿泊客に貸し出すホテルなどと異なり、建物を一棟丸ごと貸し出すのが「一棟貸しの宿」です。

 

一棟貸しというとバンガローや離れの宿といったイメージを持っている方も多いかもしれませんが、近年ではリゾートホテルのような宿や、古民家を改装した和モダンテイストのおしゃれな宿なども増えてきています。

 

一棟貸しの宿には、滞在中に宿泊客が自炊できるようキッチンツールなどが揃っていたり、各家電なども一通り揃っていたりするのが基本です。大きなリビングのほか複数の寝室を自由に使えたり、庭でバーベキューが楽しめたり、プールで泳いだりできる施設もあります。

2.一棟貸しの宿の魅力

 

一棟貸しの宿の魅力が再注目されている理由について探っていきましょう。

 

ほかの宿泊客に気を使う必要がない

小さな子どもがいるご家庭では、ホテルや旅館などに宿泊する際、まわりの宿泊客に木を使うことが多いですよね。大声を出したり泣いたりなど、せっかく旅行に来ているのに心が落ち着かないといったこともあります。

 

その点、一棟貸しの宿であればほかに宿泊客はいませんので、まわりに気を使うことなくのんびり過ごすことができます。

 

プライベート空間を存分に堪能できる

一棟貸しの宿の最大のメリットともいえる部分が「プライベート空間でリラックスして過ごせる」という点です。基本的に宿泊客は1日1組ですから、居心地のよい別荘を貸し切って自由に過ごせる、そんなイメージで滞在できるでしょう。

 

ペット連れOKの宿も増えていますので、そういう宿を選べばペットも一緒に宿泊できます。お風呂も当然貸し切りですし、食事も個室でゆったり楽しむことも可能です。

3.静岡で一棟貸しの宿を経営するメリット・デメリット

静岡で一棟貸しの宿の経営を検討している方は、そのメリットやデメリット(リスク)となりうる部分をきちんと把握しておくことが大切です。

 

一棟貸しの宿を経営するメリット

  • 宿泊客の対応や管理にかかるコストを抑えられる
  • 1組1組に対し、より手厚くおもてなしができる
  • リピーターが付きやすい
  • 間取りなど構造によっては団体客を取り込める可能性もある など

 

上述のように宿泊客は1日1組が基本です。そのためダブルブッキングなどにさえ注意すれば、ホテルなどと比べて予約管理や連絡といった負担が少ないのがメリットです。フロントや清掃などにかかる人件費を抑えることもできるでしょう。

 

また1組しか宿泊しない分、サービスなどのおもてなしも手厚くできる点もメリットです。価格以上に快適な宿泊体験ができたと感じてもらえれば、リピーターになってくれる可能性が高くなりますし、高評価の口コミを投稿してもらえれば新規宿泊客の獲得にもつながっていきます。

 

広さや間取りにもよりますが、外国人旅行客グループ、社員グループなど大人数を取り込めれば、各々が宿泊客としてリピートしてくれることも考えられます。

 

一棟貸しの宿を経営するデメリット

  • ホテルや旅館、民泊などと比べて収益性は低い
  • 緊急時にすぐに駆けつけられる距離にいなければならない
  • 立地そのほか付帯する魅力などが重要
  • 競合との差別化を図るための戦略やセンスが求められる など

 

一棟貸しの宿は基本的に1日1組ですから、ホテルや旅館、民泊などと比べるとどうしても収益性が低くなることが考えられます。また非常駐ですが緊急時はすぐに駆けつける必要があるでしょう。

 

そのほか、新規やリピーター獲得のため競合との差別化を図る必要があります。サービス、設備、快適さなど、さまざまな工夫を凝らすセンスも必要になってくるでしょう。

 

静岡で一棟貸しの宿を始めるなら宿泊客への「ケア」も大切

たとえば立地にもよりますが、古民家を一棟貸しの宿に改装した場合などは交通手段の確保が難しいことがあります。買い出しに行くにしても、近場にスーパーやコンビニがなく不便に感じられてしまうかもしれません。

 

滞在中に必要になりそうなものなどは事前に準備しておくか、買い揃えてから来てもらうように伝えておくといった工夫が必要です。

 

また一棟貸しの宿の魅力はプライベートな空間でリラックスして過ごしてもらえることですが、そのためにスタッフが非常駐というスタイルが基本になります。レストランの場所や設備の使い方、注意点など宿泊客が知りたいと思われる情報についてもケアしておくことが大切です。

4.静岡で一棟貸しの宿を経営するのにおすすめのエリア

静岡で一棟貸しの宿を経営するのであれば、どのエリアが良いのでしょうか?

 

やはりおすすめは「伊豆半島」周辺

「都心からのアクセスがよい」「自然豊か(リフレッシュに最適)」「季節を問わず楽しめる」「山と海の幸を堪能できる」「山と海のレジャーを楽しめる」「景勝地が多い」「観光スポットが充実している」などさまざまな魅力を持つのが伊豆半島です。

 

東京から1時間ほどと、アクセスがよいうえ山も海も楽しめる伊豆半島は、移住者も増えているなど人気のエリアです。

 

伊豆半島全域で見たときに、別荘の一棟貸しが人気となっているエリアをいくつか紹介します。

 

伊豆半島で一棟貸しの宿が人気のエリア

  • 下田市
  • 伊豆市
  • 熱海市
  • 南伊豆町
  • 河津町
  • 伊東市 など

 

伊豆半島全域がおすすめエリアですが、その中でも一棟貸しの宿を経営するならこの6つのエリアをおすすめします。あるいは、少し離れたところで御殿場や、駿河湾を一望できる静岡市といったエリアもおしゃれな一棟貸しの宿が増えています。

5.静岡で一棟貸しの宿を経営するなら「1日から貸せる家」がおすすめ!

静岡で一棟貸しの宿の経営を検討している方にぜひおすすめしたいのが、ハウスバードが提供する「1日から貸せる家」です。

 

ハウスバードがトータルプロデュースする「1日単位で誰にでも貸し出せる家」は、すでにお持ちの別荘や空き家などを活用することもできます。

 

使わなくなった別荘をなんとかして活用したい、空き家の活用方法がわからないといった方はぜひ、ハウスバードの「1日から貸せる家」をご検討ください。

 

初期投資やリスクを抑えて一棟貸しの宿の経営を始められる

ハウスバードの「1日から貸せる家」は、ホテルや旅館などと比べて莫大な初期投資を必要としません。初期投資をできる限り抑えたいという方にピッタリなサービスです。

 

加えて「旅館業・簡易宿所営業」の許可を取得することにより非常駐経営が可能になりますので、人件費といったランニングコストも削減できます。その分で設備を充実させたり、競合と差別化を図るための投資に回したりすることも可能です。

 

また「1日から貸せる家」は一般賃貸としても貸し出せるため、万が一の際のリスクヘッジになるという安心感があるのも大きな特徴です。

 

別荘や空き家の維持管理費用、旅行代金までカバーできる

別荘や空き家は、所有しているだけでもさまざまな維持管理費がかかりますよね。仮にそうした物件を活用して「1日から貸せる家」の経営を始めた場合、宿泊料などで維持管理にかかるコストをカバーできる可能性があります。

 

また、たとえば「平日は家族とともにそこで暮らし、毎週末は旅行に出かけたい」という場合、その週末に一棟貸しをすることで旅行代金をまなかえる可能性もあります。

 

どんなことでもお気軽にご相談ください

 

ハウスバードはこれまで、東京や京都をはじめ北海道や箱根、軽井沢など全国各地で「1日から貸せる家」をプロデュースしてまいりました。

 

物件の提案から宿泊施設のデザイン、施工、運営準備や顧客対応まで一貫して対応することで、余分なコストを抑えるだけでなく、収益性の高い宿泊施設作りも実現してまいりました。

 

ハウスバードがプロデュースする「1日から貸せる家」は、静岡で一棟貸しの宿を経営したい方はもちろん、初期投資やリスクを抑えて、今お持ちの別荘や空き家を活用したい方などにも自信を持っておすすめできるサービスです。

 

静岡で一棟貸しの宿の経営に興味をお持ちの方、別荘や空き家の上手な活用方法をお探しの方、ハウスバードの「1日から貸せる家」の経営に興味がある方はぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

お問合わせ

事業に関することや当社への質問などお気軽にお問合わせください