03-6661-6025受付:平日9:30 - 18:00

このようなお悩みありませんか?

  • 利回りの期待できる資産運用をしたい
  • 保有不動産(空き地/空き家)を有効活用したい
  • ゲストハウス運用に興味があるが始め方が分からない
  • 投資をしながらセカンドハウスを持ちたい

ハウスバードでは 収益用ゲストハウス をご提案しております

市場動向

1. 宿泊施設の需要が急増

訪日観光客の増加
ビザの緩和や、2030年には訪日観光客数6,000万人のビジョン等、観光立国化に伴い、今後も好調な増加が予想される
宿泊施設の不足
しかし、一方でホテル等の大型宿泊施設の建設が追いついていない状態である

2. 業法改正による追い風

民泊物件の減少
民泊物件は新法の施行に伴い、減少が予想される
旅館業法の緩和
一方、旅館業法の緩和に伴い、ゲストハウス投資の収益性の改善が予想される

ゲストハウス (旅館) 投資のポイント

  1. 高稼働率・高利回り
  2. 不動産価値UP
  3. 成長業界 (宿泊施設の需要拡大)

なぜ旅館業法が良いのか

  旅館業法 住宅宿泊事業法(民泊新法)
簡易宿所営業 家主居住型 家主不在型
行政への手続者 事業者 家主 管理者
行政への申告 許可 届出 登録
営業日数上限 なし 最大180日* 最大180日*
住居専用地域での営業 ×
目的 投資収益 文化交流 休眠地活用
収益性 ×

* 各市区町村の条例により引き下げ

※表は横にスクロールします。

当社のノウハウを元に、地域ごとの特色を踏まえたデザインを提案し
不動産価値を最大化

ハウスバードの強み

1

一気通貫のサポート

物件開拓から投資分析・コンセプト作り・デザイン・施工・地域調和・認可取得・運営、一気通貫して旅館作りをサポートいたします。一気通貫で行う事によって、効率性をあげ、スピード感を持つことで、余分なコストを発生させず、収益性の高い旅館作りが可能となります。

2

幅広いデザインの提案

当社には幅広い経験を持った建築士を有しております。
オーナー様の思いを汲み、かつ宿泊客にとって居心地の良いデザインをご提案し、高利回りを実現いたします。多物件を保有するお客様にはブランド作りからご提案いたします。

3

地域と調和した運営のサポート

ゲストハウス運営は、地域に根ざしたものであり、そのコミュニティーを重んじ、調和をすることで、オーナー様、ゲスト様、地域の皆様が幸せになることを目指します。
当社では地域との調整を図り、皆が尊重し合い、調和した運営のサポートをいたします。

ゲストハウス運営スキーム

ゲストハウス開設までの流れ

物件開拓からデザイン・施工・運営支援・トラブル処理等
一気通貫して旅館作りをサポートいたします。

ゲストハウス運営にご興味のある方はどんなことでもご相談ください。
当社が持つ、地域ごとの稼働率情報等を元に、高利回りが期待できる最適のプランをご提案いたします。

マーケティング
物件調査
・お客様のお持ちの不動産が旅館業を取得できるか調査
投資分析
・投資分析の実施
・出店エリアや利回りの提案
コンセプト作り
・ゲストハウスのデザイン
・ブランドコンセプトの提案
ゲストハウス開設準備
地域との調和
・地域住民の方へご説明 / ご交渉
設計・施工
・お客様のお好みのデザイナーをご選択可能
・設計・施工の実施
旅館業許可取得
・各種行政への許可取得作業の実施
ゲストハウス運営
オープン準備
・インテリア選定
・各種旅行サイトへ登録
・サービス設計
予約対応
・宿泊客対応
・清掃代行
・緊急時の駆けつけ対応

お問合わせ

事業に関することや当社への質問などお気軽にお問合わせください