03-6661-6025受付:平日9:30 - 18:00

軽井沢おすすめ別荘地ランキング

 

別荘地として長く愛されてきた「長野県軽井沢町」。

歴史をたどると、なんと100年以上前から避暑地として高い人気があったそうです。

 

しかし具体的にどのエリアが住みやすいのか、イマイチよく分かりませんよね。

そこでこの記事では、軽井沢のおすすめ別荘地をランキング形式でまとめてみました!

 

具体的には、

  • 軽井沢でおすすめな別荘地
  • おすすめ別荘地の特徴

について紹介します。

 

おすすめの別荘地が知りたいという方は、ぜひ読んでみてください!

 

軽井沢おすすめ別荘地ランキング

【第5位】歴史と権威のある高級別荘地『旧軽井沢エリア』

第5位は軽井沢の中でも長い歴史があり、美しい自然に恵まれた「旧軽井沢エリア」です。

その歴史の始まりは120年以上前にもさかのぼり、軽井沢の別荘地といえばこのエリアの名が真っ先に上がるほどです。

特徴はなんと言っても森林、苔による情緒ある自然の風景です。

落ち着いた自然と優雅な家々がマッチしていて、多くの人に長年愛されてきました。

 

また旧軽井沢エリアには、レストランやカフェが多数存在しています。

森を散策した後に、カフェで優雅なひとときを楽しめるのも魅力の一つです。

しかし非常に人気が高いため、別荘地の価格は軽井沢でも1、2を争います。

物価も高いので、別荘は慎重に選びましょう。

 

◎特徴まとめ

  • 軽井沢でもっとも歴史のあるエリア
  • 情緒にあふれた自然の風景が存在
  • レストラン、カフェが多い
  • 物価、不動産価格が極めて高い

 

【第4位】閑静な街並み『南ヶ丘・南原エリア』

第4位は、落ち着いた雰囲気がある高級別荘地として最近話題となった「南ヶ丘・南原エリア」。

軽井沢の中でも、閑静な街並みと国道18号沿いのカラマツの並木道が有名です。

また軽井沢駅から2km以内の場所にあるので、旧軽井沢エリアよりも交通の便に優れています。

 

そして何より、大自然の中にカフェやレストランが立ち並ぶ大通りは必見!

世界的ミュージシャンであるジョン・レノンが夫婦でお茶を楽しんだ喫茶店「離山房」など、日本でも屈指のお店が立ち並びます。

ステータス感のあるお店での食事を楽しみながら、大自然でリラックスできることも魅力です。

 

しかし旧軽井沢エリアほどではないですが、南ヶ丘・南原エリアも別荘地の価格が高いです。

金額を考慮しつつ、購入を検討してください。

 

◎特徴まとめ

  • 閑静な街並み
  • 圧巻のカラマツの並木道
  • カフェ・レストランが多い
  • 不動産価格が高い

 

【第3位】レジャー施設が豊富『南軽井沢エリア』

第3位は、軽井沢のレジャー施設が集中している「南軽井沢エリア」。

 

自然に囲まれた環境で、

  • ゴルフ
  • テニス
  • サイクリング

など、多様なレジャーを大自然の中で楽しめます。

 

また軽井沢の中心地から離れた場所に存在しているため、観光シーズンでも落ち着いた空気感で生活できます。

開放感のある自然の中で、気軽にレジャーを楽しみたい人にはぴったりな別荘地です。

 

◎特徴まとめ

  • 多様なレジャーをいつでも楽しめる
  • 落ち着いた自然の中でレジャー体験できる

 

【第2位】生活感と大自然が両立『中軽井沢エリア』

第2位は、軽井沢の中でも利便性に優れている「中軽井沢エリア」です。

エリアの南側には大型スーパーやコンビ二、病院などが存在するため、生活に不便を感じることはないでしょう。

 

一方北には、観光で有名な千ヶ滝や浅間山などが存在。

日本でも屈指の大自然が広がっています。

そして湿気が少なく気温も低いので、夏の避暑地として最適です。

軽井沢の中では土地の値段もお手頃なので、別荘地としてぜひ検討してみてください。

 

◎特徴まとめ

  • 生活の便と自然が両立
  • 湿度・気温が低いので避暑地として最適
  • 不動産価格が軽井沢の中ではお手頃

 

【第1位】全てのバランスが整った『新軽井沢エリア』

大型ショッピング施設や軽井沢の全エリアへの交通の便利さにより、近年もっとも人気のある「新軽井沢エリア」が第1位です。

エリア中心部に軽井沢駅があるので、他のエリアへ気軽にアクセスできます。

また、駅周辺に大型ショッピングモールができたので、どんな時でもショッピングが楽しめます。

 

すぐ近くにゴルフ場があることに加え、北には旧軽井沢エリアが、南には南軽井沢エリアが存在。

風情のある落ち着いた自然と多様なレジャー体験のどちらも楽しめるので、軽井沢の中でもっともバランスの良いエリアとなっています。

東京と軽井沢の二拠点生活ができる場所として人気が高いので、別荘地としてぜひ検討してみてください。

 

◎特徴まとめ

  • 大自然と都会の便利さが両立
  • 駅前に大型ショッピングモール
  • ゴルフ場等のレジャー施設があるのでレジャーを楽しめる
  • 他の軽井沢エリア・東京への移動が容易

 

とにかくやることが多い別荘探しを効率化し、自己利用と収益化を両立する方法はこちら▶

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。さらに、それぞれの工程で抑えておくべきポイントは様々です。そこで、別荘を購入するまでの流れを各ポイントごとに「別荘さがしマニュアル」で解説しています。

個人向けに多くの別荘地で、別荘をプロデュースしてきたハウスバードだから分かる、別荘探しのノウハウや落とし穴を解説しています。別荘探しのノウハウをぜひ無料でダウンロードしてご一読ください。

 

軽井沢別荘地ランキングまとめ

改めて、軽井沢の別荘地ランキングを載せておきますね!

 

第5位:旧軽井沢エリア

第4位:南ヶ丘・南原エリア

第3位:南軽井沢エリア

第2位:中軽井沢エリア

第1位:新軽井沢エリア

 

ランキングに載せたエリアは、いずれも別荘地として高い人気があります。

別荘地を選ぶ際には、ぜひ参考にしてください!

 

 

別荘の購入は自宅用の物件を購入する場合よりも自由度が高く、様々な要素を選択する必要があります。特に、エリア選定やデザイン間取りの打ち合わせなどには、専門家との視点が必要になります。

参考程度ですが、以下は弊社が別荘を購入検討している方からご相談を受けた内容の一部です。

  • 「温泉がある別荘がいいけど、どのぐらい費用がかかるの?」
  • 「◯◯万円の予算で考えているけど、別荘は建てられる?」
  • 「サウナ作りとかガーデニングとかもしたいけど庭を持てる別荘地はどこ?」
  • 「維持管理費用にはどのぐらいかかるの?」
  • 「使用しない間に第三者に別荘を貸し出すことってできますか?」

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。ハウスバードでは、多くの別荘プロデュースを行ってきたノウハウを元にご相談を受け付けております。「別荘って貸せるの?」「ローンは組めるの?」など簡単な質問からでも受け付けております。ぜひご相談ください。

別荘さがしの無料相談はこちらから▶

 

お問合わせ

事業に関することや当社への質問などお気軽にお問合わせください