03-6661-6025受付:平日9:30 - 18:00

広島の土地活用アイデア10選!特色を生かした賢い活用方法とは?

広島で土地活用を考えている方に向けて、収益性や安定性、メリット・デメリットを交えながらアイデアを紹介します。

事前に考えるべきことや注意点とあわせて、ぜひ参考にしてください。

1.広島の特徴

広島は「厳島神社」や「原爆ドーム」といった2つの世界文化遺産のほか「御手洗町並み保存地区」「恐羅漢スノーパーク」「広島ベイブリッジ」「三段峡」「みろくの里」など、数々の観光スポット、テーマパークなどを有する県です。

 

観光客数は毎年安定している

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で観光客数が減っていますが、平成15年〜令和元年まで、年間5,000〜7,000万人もの人々が訪れていました。

コロナ禍が落ち着けば、徐々に以前の数字に戻ってくることが予想されます。

 

2.広島で土地活用する際に考えておくべきこととは?

先に、広島県で土地活用をする上で事前に考えておくべきこと、決めておくべきことなどから説明していきます。

 

その土地を「どう活用したいか」を考える

漠然と「活用して収益を手にしよう」と考えているだけでは、失敗するリスクがあります。

土地活用は収益を上げてこそ成功といえるものです。

この土地をどんなふうに活用していきたいか、その思いをきちんと固めることが大切です。

 

エリアごとの特性に合った活用方法を知る

都市部や田舎など、エリアごとにニーズが異なります。

その土地があるエリアの気候なども含めた特性を把握し、ニーズに応じた活用方法を選ぶことが大切です。

 

用途地域についても理解しておく

都市計画法により、土地には工業、商業、住居といった用途が割り当てられています。その土地がどの用途に含まれるのかは、忘れずに確認しておきましょう。

 

可能な限り綿密な事業計画を立案する

上述のように、土地活用は収益を上げてこそ成功です。

初期投資とランニングコストを把握し、回収期間なども見据えたうえで事業計画を立案しましょう。

 

なにより「信頼できるパートナー」を探す

広島での土地活用を成功に導くには、その道のプロによるアドバイスも欠かせません。

信頼できるパートナー探しが、土地活用の第一歩となります。

 

3.広島でおすすめの土地活用10選!メリット・デメリットも解説

具体的に、広島での土地活用にはどういった方法があるのか、メリット・デメリットを交えながら解説していきます。

 

初期投資を抑えたい方におすすめの土地活用アイデア3選

定期借地

土地をそのまま貸し出す方法です。

大きな収益は期待できませんが、初期費用を大幅に抑えられるうえ安定した収入が見込める点が大きなメリットです。

 

一方、たとえば「土地が値上がりしたので売却したい」と思っても、簡単に返してもらうことはできません。

借主が家を建てるなどした場合、特に難しくなりますので覚えておきましょう。

 

駐車場経営(月極駐車場、コインパーキング)

砂利を敷設してロープで区画割りをした程度の青空駐車場であれば、初期費用はほとんどかかりません。

コインパーキングは、精算機など最初の設備投資がありますが、ほかの活用方法に比べるとローコストです。

駐車場経営はほかの用途に転用しやすい点、定期収入が見込める点もメリットです。

 

一方デメリットとしては、収益性が低いこと、および契約者や利用者の確保が必須であることなどでしょう。

立地が重要になってきます。

 

売却

「活用」からは少し外れますが、売却する方法もあります。

当然初期費用はかからず、まとまったお金を手に入れることもできます。

 

ただし譲渡所得に対する所得税や住民税などを納める必要があり、また仲介手数料といった費用も発生します。

地中埋設物などがあった場合、瑕疵担保責任を負うこともあるためきちんと調査しておく必要があります。

 

安定性を重視したい方におすすめの土地活用アイデア5選

賃貸住宅経営(アパート、マンション)

建設に莫大な初期費用がかかりますが、入居者を確保できさえすれば長期間にわたって安定した収益が見込めます。

固定資産税や相続税などにおける節税対策になる点もメリットです。

 

デメリットとしては、まとまった初期費用が必要な点、入居者を確保できなければ収益が減少するため空室対策が必須な点、大規模改修工事の費用なども備えておく必要がある点などが挙げられます。

 

高齢者福祉施設の経営(サ高住、老人ホーム)

高齢者が多く暮らすエリア、落ち着いた環境でのんびり暮らせるエリアなどは、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)や老人ホームを経営するのもおすすめです。

実際の経営は業者に任せ、毎月固定賃料を得るというのが一般的です。

 

一方、アパートやマンションと同様にまとまった初期費用が必要になる点、および介護事業者や運営事業者などと共同で経営することになるため、簡単に取りやめることができない点などはデメリット(リスク)となり得る部分です。

 

シェアハウスの経営

アパートやマンション、高齢者福祉施設よりも初期費用を抑えられるのがシェアハウスです。

学生が多いエリアなどであれば入居者も確保しやすく、安定した収益が見込めます。

 

初期費用を抑えられるとはいえ、自分で経営する場合は戸建ての建築費用が必要になるほか、予約管理や清掃などの負担もかかります。

入居者同士のトラブル対応、家賃未納の入居者の対応など、細かい問題にも対処しなければなりません。

 

戸建賃貸経営

一戸建てを建築してまるまる貸し出す方法です。

賃貸向けの戸建ては数が少ないため、入居者が早期に見つかる可能性があります。

ファミリー層がメインになると思いますので、長期的に安定した収益が見込めます。

 

ただし、シェアハウスなどと比べると収益性は低いかもしれません。

また建築費用が必要になるほか、将来的に土地を売却したいと考えたときも、簡単に返してもらうことはできません。

 

太陽光発電用地

広大な土地を持っており、かつ日当たりがよいなどの条件が整っていれば、太陽光発電用地にしてしまう方法もおすすめです。

売電価格は年々下がっていますが、長期間にわたって安定した収益を上げることは可能です。

 

初期費用がかかる点、天候や災害などの影響を受けるおそれがある点などはデメリットやリスクになってくるでしょう。

 

収益性・利回りを優先したい方におすすめの土地活用アイデア2選

トランクルーム経営

年々需要が伸びているトランクルームは、郊外でも都市部でもニーズがあります。

周辺環境に左右されない点、1室1畳などでも利用者がいることから、土地や建物を効率よく使い切れる点、利用者を確保できれば収益性が高い点などはメリットです。

 

ただしある程度まとまった初期費用が必要になります。

また24時間出入り自由といったところも多いため、警備や管理にはコストをかける必要があるでしょう。

 

なお高齢者福祉施設と同じように、業者に一括借上げをしてもらい固定賃料を得るといった方法もおすすめです。

規模にもよりますが、10〜20%といった利回りが期待できることもあります。

 

コインランドリー経営

狭い土地でも経営しやすいのがコインランドリーです。

家庭では洗濯できない大物、雨の日の洗濯・乾燥など、実は意外と利用者が多く収益性が高い土地活用の方法として人気です。

駐車場を完備できればより利用者を確保しやすくなるでしょう。

 

一方、デメリットとしては設備投資が必要な点が挙げられます。

また常駐している必要はありませんが、トラブルの際に駆けつけられる距離にいること、あるいは管理を業者に委託した場合はその費用がかかる点などもデメリットになるかもしれません。

 

4.広島で土地活用する際の注意点

広島で土地活用を検討している方は、最初にお伝えしたポイントのほか、次のポイントにも注意しておきましょう。

 

デメリットやリスクは必ず把握しておくこと

どのような土地の活用方法を選んだとしても、デメリット(リスク)は存在します。

良い面だけを見て希望的観測のみで判断してしまうと、思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。

 

広島で土地活用をする際は、そのエリアの特性やニーズを正しく把握すると同時に、デメリットやリスクを確認しておくことも忘れないようにしましょう。

 

その際、いてくれると心強いのが「信頼できる土地活用のプロ」というわけです。

ぜひ信頼できるパートナーを見つけてください。

5.広島で土地活用するなら「1日から貸せる家」もおすすめ

冒頭でもお伝えしたように、広島は世界文化遺産やさまざまな観光スポットを有する県です。

コロナ禍以前は、毎年安定して5,000〜7,000万人もの観光客が訪れています。

 

そんな広島での土地活用には、ハウスバードが提供する「1日から貸せる家」もおすすめです。

ホテルほど大規模な投資がかからないうえ、旅館業・簡易宿所営業の許可を取得することにより、非常駐で運営できるためランニングコストも抑えることができます。

加えて一般賃貸としても貸し出せるため、万が一の際のリスクが低いといったメリットもあります。

ハウスバードでは、東京や京都をはじめ北海道や箱根、軽井沢など全国各地で「1日から貸せる家」をプロデュースしてまいりました。

  • 相続した実家が空き家のままになっていて活用方法に悩んでいる
  • 所有している土地の活用方法がわからない
  • 土地活用をするなら投資やリスクをなるべく抑えられる方法を選びたい

広島でこうした悩みを抱えている方はぜひ一度、ハウスバードまでお問い合わせください。

 

お問合わせ

事業に関することや当社への質問などお気軽にお問合わせください