03-6661-6025受付:平日9:30 - 18:00

【プロが選ぶ】箱根の別荘地ランキングを解説|箱根の別荘探しの注意点とは

温泉地や景勝地として有名な「箱根」。古くから別荘地として、多くの文化人や実業家たちに愛されてきました。

東京からも近く、わずか一時間半程度で簡単に通えるため、現在では2拠点生活の拠点としても人気です。

 

しかし、ひとことで箱根と言っても様々なエリアがあり、特徴も全く異なります。

ここからは、別荘地としての箱根のエリアをランキング形式で紹介します。

ぜひ箱根の別荘探しにご活用ください。

 

 

第1位:強羅エリア

箱根の中でも高級別荘地として有名な「強羅エリア」。

小田原駅から、箱根登山鉄道で50分ほど乗車すると強羅駅に到着します。

強羅エリアの魅力は、別荘地としての落ち着きにあります。

箱根美術館や彫刻の森美術館、箱根強羅公園など、文化的な施設があるのが強羅エリアです。

 

強羅エリアは、箱根の中でも別荘地としての歴史が長いため、贅沢な意匠ではあるものの築年数が経っている物件が多いです。

また、30以上の企業の保養所が存在しているが強羅エリアです。

 

ただ、強羅エリアは自然公園法で普通地域に定められており、新築を建てにくいため、別荘を得るには、中古別荘やマンションの購入を行うことが基本となります。

箱根強羅夏祭り大文字焼きを見ることができる物件は割高になります。

 

箱根の中でも、リラックスや癒やしを求めて別荘を考えている方にはおすすめのエリアです。

 

とにかくやることが多い別荘探しを効率化し、自己利用と収益化を両立する方法はこちら▶

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。さらに、それぞれの工程で抑えておくべきポイントは様々です。そこで、別荘を購入するまでの流れを各ポイントごとに「別荘さがしマニュアル」で解説しています。

個人向けに多くの別荘地で、別荘をプロデュースしてきたハウスバードだから分かる、別荘探しのノウハウや落とし穴を解説しています。別荘探しのノウハウをぜひ無料でダウンロードしてご一読ください。

第2位:仙石原エリア

 

仙石原エリアは、箱根の別荘地の中では比較的物件数も多く、別荘を購入しやすいエリアです。

箱根の中でも、内陸部にあるため、通いやすさでは他に劣りますが、芦ノ湖や御殿場アウトレットに最も近いエリアではあるため、定住や長期滞在には適したエリアと言えます。

 

仙石原の特徴は、標高650メートルの高原地帯ならではの自然の豊かさにあります。

北に金時山、東に火打石岳、南に台ヶ岳、西に丸岳と、四方を山に囲まれ富士山に最も近いです。

9月下旬から10月下旬ごろには、ススキ草原が美しく、春には湿原に貴重な植物が広がります。

 

箱根ガラスの森美術館や星の王子さまミュージアムなどの文化的観光地もあるため、文化的な魅力もあります。

箱根の中でもバランスのとれた別荘地であり、箱根で別荘地を考えるなら仙石原から始めるのがおすすめです。

 

 

とにかくやることが多い別荘探しを効率化し、自己利用と収益化を両立する方法はこちら▶

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。さらに、それぞれの工程で抑えておくべきポイントは様々です。そこで、別荘を購入するまでの流れを各ポイントごとに「別荘さがしマニュアル」で解説しています。

個人向けに多くの別荘地で、別荘をプロデュースしてきたハウスバードだから分かる、別荘探しのノウハウや落とし穴を解説しています。別荘探しのノウハウをぜひ無料でダウンロードしてご一読ください。

第3位:芦ノ湖エリア

 

箱根を代表する景勝地である「芦ノ湖エリア」。

芦ノ湖エリアは、湖面に映る逆さ富士や紅葉などの自然の豊かさから、遊覧船や水上スキー、ゴルフ場、花火大会などのレジャーまで魅力の振り幅が大きく老若男女が楽しめる別荘地です。

 

景勝地として人気が高い芦ノ湖エリアは、比較的物件数も少なく、価格も割高になりやすいです。

芦ノ湖エリアの物件は、神奈川県ではなく静岡県三島市に含まれることもあるため、物件探しの際には、注意が必要です。

 

眺望や立地によって価値が大きく変わることもあるため、芦ノ湖エリアの別荘探しは一つ一つ内見を行って、自身の目で確かめたいところです。

 

とにかくやることが多い別荘探しを効率化し、自己利用と収益化を両立する方法はこちら▶

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。さらに、それぞれの工程で抑えておくべきポイントは様々です。そこで、別荘を購入するまでの流れを各ポイントごとに「別荘さがしマニュアル」で解説しています。

個人向けに多くの別荘地で、別荘をプロデュースしてきたハウスバードだから分かる、別荘探しのノウハウや落とし穴を解説しています。別荘探しのノウハウをぜひ無料でダウンロードしてご一読ください。

 

 

第4位:箱根湯本エリア

東京発の小田急ロマンスカーが泊まる箱根湯本駅がある「箱根湯本エリア」。

駅前には商店街もあり、ショッピングや観光の拠点となっています。

箱根登山鉄道や箱根登山バスなど、箱根の他エリアへの移動の拠点となっています。

 

箱根湯本エリアは、別荘地というよりは、観光地としての役割が大きいため、物件数としては少ないエリアといえます。

 

また、日帰り温泉や足湯の数も多いため、別荘に温泉がついていなくても困らないでしょう。

ただ、アクセスのよい駅前は、温泉旅館や商店が主となっており、戸建て別荘は駅から離れた場所にあることが多いです。

 

箱根の別荘地の中では通いやすいエリアであるため、生活拠点や2拠点生活先として日常的な利用を考えている方には、おすすめのエリアです。

 

 

とにかくやることが多い別荘探しを効率化し、自己利用と収益化を両立する方法はこちら▶

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。さらに、それぞれの工程で抑えておくべきポイントは様々です。そこで、別荘を購入するまでの流れを各ポイントごとに「別荘さがしマニュアル」で解説しています。

個人向けに多くの別荘地で、別荘をプロデュースしてきたハウスバードだから分かる、別荘探しのノウハウや落とし穴を解説しています。別荘探しのノウハウをぜひ無料でダウンロードしてご一読ください。

 

箱根の別荘探しの注意点

箱根の別荘探しで注意すべきは、「いかにして物件を発掘していくか」になります。

ポータルサイトに掲載されているわけではなく、自社サイトのみでの物件情報の公開や、非公開物件も多く存在します。

また、エリアによって特徴も異なり、物件を内見をするにも時間がかかります。

 

そこで、おすすめなのが、別荘プロデュースを一気通貫で任せることができる別荘コンシェルジュサポートです。

不動産会社から物件情報の拾い上げや、物件状態の診断などをお客様に代行して、別荘探しを効率化します。

 

「別荘はほしいけど手間をかけたくない。」「自由度が高すぎてどうやって始めればいいのか分からない」という方はぜひご活用ください。

 

 

別荘の購入は自宅用の物件を購入する場合よりも自由度が高く、様々な要素を選択する必要があります。特に、エリア選定やデザイン間取りの打ち合わせなどには、専門家との視点が必要になります。

参考程度ですが、以下は弊社が別荘を購入検討している方からご相談を受けた内容の一部です。

  • 「温泉がある別荘がいいけど、どのぐらい費用がかかるの?」
  • 「◯◯万円の予算で考えているけど、別荘は建てられる?」
  • 「サウナ作りとかガーデニングとかもしたいけど庭を持てる別荘地はどこ?」
  • 「維持管理費用にはどのぐらいかかるの?」
  • 「使用しない間に第三者に別荘を貸し出すことってできますか?」

要件整理、エリア選定、物件選定、デザイン間取りの打ち合わせ、施工監理etc とにかく別荘購入には手間がかかります。ハウスバードでは、多くの別荘プロデュースを行ってきたノウハウを元にご相談を受け付けております。「別荘って貸せるの?」「ローンは組めるの?」など簡単な質問からでも受け付けております。ぜひご相談ください。

別荘さがしの無料相談はこちらから▶

 

お問合わせ

事業に関することや当社への質問などお気軽にお問合わせください